building

誰でも始められる

都心のワンルームマンションの価格

マンション

サラリーマンや主婦に資産運用として不動産投資が人気となっています。賃貸物件のオーナーといいますと会社の社長や富裕層のイメージもありますが、近年はサラリーマンや主婦のオーナーが多数おられます。一棟売りではなく、区分タイプの投資マンションなら可能なのです。 不動産投資初心者に人気のワンルームや1Kなら1000万円以下で探す事も出来ます。もちろん、価格が安ければいいというわけではありませんが、立地条件のいい場所や設備が整った物件を選びますと入居者も集まりやすくなります。 また、都心のワンルームの平均的な価格は2000万円前後です。エリアや築年数によって違いはあるのでこれから不動産投資を始めるなら目安として探すといいでしょう。

区分投資マンションの魅力

現在は全国の投資マンションをネットで探せます。忙しい方にもネットで物件を探せるのは便利ですが、まずはエリア情報を調べてから物件を探すと入居者を集めやすくなります。 入居者がどんな物件に住みたいのかよく考える事も必要です。価格が安い投資マンションは魅力はありますが、築年数が経過している、最新の設備が整っていないと入居者を集めるには難しく感じるので物件選びは時間を掛ける事も大切です。 また、区分タイプの投資マンションは様々な地域に物件を購入する事でリスクを分散させる事が出来ます。これが一棟売りなら空室が目立つとすぐに売却できませんし、大掛かりなリフォームなど費用が掛かってしまうのでサラリーマンや主婦の不動産投資にはやはり、区分投資マンションが向いています。